吾唯足るを知るブログ

naguradou.exblog.jp ブログトップ

2011年 08月 30日 ( 1 )

知足

デイリースポーツの30日朝刊12面に載っていたコラムです。

以下、引用。

前回、釈尊の最後の説法である「遺教経(ゆいぎょうきょう)」の八大人覚を紹介しました。

その最後に来る言葉が「知足」です。

足るを知る。すでに得たものであっても、これを受けるには分限を知れ、という教えですね。言葉は簡単ですが、込められた意味は非常に奥深い。

一つには、手に入るものが少なくても、それで十分だ、という感謝の気持ちの意味を持つことの大切さ。

もう一つは、多くのモノを持つ者に限って欲は際限なく膨らんでいく、そのことへの警鐘という意味を含みます。

それだけではありません。分限という言葉をよく考えてみましょう。「富」であれば、これは少ない中で満足するべきですが、逆に自身の修行、努力はまだ足りないのに満足してしまいがちです。

「知足」を本当に実践するならば、自身の努力について、”足りないことを知る”必要もあるのです。

残念なことに、ゴルフでも、他の社会生活でも、努力は成功を100%約束するものではありません。

しかし成功した人は必ずそれに見合う努力をしています。



尾山宜道(おやま・ぎどう)

1959年4月27日生
神戸市出身。近畿大学卒。

一王山十善寺住職を務める傍ら、プロのトーナメントキャディーを務める。
[PR]
by naguradou | 2011-08-30 22:47 | 私生活
line

名倉堂接骨院を愛してくださるファンのみなさまへ・・・


by naguradou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー