吾唯足るを知るブログ

naguradou.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

定員に達しました

4月のトリガーポイント・エクササイズ無料体験会は定員に達しましたので受付を終了させていただきます。

尚、通常のエクササイズにつきましては引き続き受付いたしております。

2日(土)、9日(土)、13日(水)、16日(土)、20日(水)、23日(土)はまだ余裕がございますが、定員数が4名様となりますので早めのご予約をお待ちしています。
[PR]
by naguradou | 2011-03-31 12:34 | エクササイズ

モンスターボランティア

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011032402000025.html
ボランティア「仕事ない」 需給ミスマッチ深刻
2011年3月24日 朝刊

東日本大震災で復興の担い手となるボランティアが殺到し、

作業を割り当てられないという「需給のミスマッチ」が起きている。沿岸部で百体以上の

遺体が見つかるなど大きな被害を受けた仙台市若林区のボランティアセンターを二十三日、

訪ねた。 (森本智之)

「こんなに待たされるとは。仕事する前に疲れちゃいました」
受け付けから三時間以上待っていた同市宮城野区の石川明典さん(30)は嘆息した。
待合室では大勢のボランティア希望者がいすに座り込んでいる。
センターは区内の避難所や市民から依頼を募り、ボランティアに仲介する仲人のような存在だ。
だが、スタッフは「希望者が多すぎて現時点では回せる仕事がない」と申し訳なさそうに話す。

午前九時の受け付け開始時から約百三十人が列をつくった。
避難所のトイレ掃除四人」「倒れた家具の片付け五人」…。
スタッフが声を掛けると、次々に希望者が手を挙げ、仕事はあっという間になくなっていく。
余った人たちにはセンターの事務などが割り当てられた。
ボランティアは避難所の手伝いや民家内での作業を想定して来る人が多い。

若林区の高校三年女子(18)は「被災者と触れ合えるような仕事が良かった。

事務作業なら応募しなかったのに」と残念そうだ。
センター開設直後の十八日には六百人が殺到したが、仕事は五十人分だけだった。


親切の押し売り、自分本位のボランティアごっこは本当に迷惑行為のなにものでもありませんね。

京都府のホームページにある「ボランティア活動の流れ」を貼り付けます。


http://fu-saigai-v.jp/saigaiv/flow.html



[PR]
by naguradou | 2011-03-31 08:33 | 日本・地域

4月のトリガーポイント・エクササイズ無料体験会

4月の無料体験会は4月6日(水)14:00~開催いたします。
◆春から何か始めようとお考えの方

◆興味はあったけれどなかなか一歩が踏み出せなかった方

◆自分の身体は自分でお手入れしたいとお考えの方

ぜひ、この機会に始められてはいかがでしょうか?

受付窓口、お電話、メールにてご予約ください。

d0174624_852554.gif

                      写真はイスに座って行うエクササイズの様子です。

詳細は名倉堂接骨院のサイトにもUPしております。



[PR]
by naguradou | 2011-03-28 08:54 | エクササイズ

最新トリガーポイント治療セミナー

今日は先月の東京セミナーに引き続き、黒岩先生の最新トリガーポイント治療のセミナーへ行ってきました。

座学ではなぜ、身体の深部に責任トリガーポイントが出来やすいか、貫通触覚のことを学びました。

その後は腰まわりの筋肉の正確な触察、マッサージ法など実りのある3時間でした。

d0174624_2025141.jpg


行きは名神から近畿道に入り大阪市平野区まで約1時間10分で到着です。

d0174624_2053796.jpg


セミナー会場がある商店街です。日曜日ですが、商店街に活気がありました。

商店街のお店で目に付いたのは、お祭り関係のお店がすごく多いこと。。ハッピやねじり鉢巻きなどを扱うお店が多数ありました。

セミナー終了後、帰りも近畿道に乗りましたが、茨木ー大津間渋滞20キロの表示でしたので、門真から第二京阪道でスイスイ帰宅しました。

次回は4月です。楽しみです。


[PR]
by naguradou | 2011-03-27 20:12 | トリガーポイント

錯覚パート9

d0174624_1044819.gif


さてさて、画像の中に馬は何頭いるでしょうか??
[PR]
by naguradou | 2011-03-25 11:28 | 錯覚

nagura-ryu 4月号

院内ニュースレター「nagura-ryu」4月号のお知らせです。

◇健康ワンポイント◇
 朝ごはん、しっかり食べてますか?

◇カラダにうれしい旬レシピ◇
 たけのこと牛肉のオイスターソース炒め

◇メディカル インデックス◇
 腱鞘炎(けんしょうえん)について

◇季節のたより◇
 いつも希望を胸に

 4コママンガ、4月のカレンダー・・・etc

院内にて無料でお配りしています。



[PR]
by naguradou | 2011-03-23 11:19 | ニュースレター

吹奏楽演奏会

昨日は患者さんの高校生活最後の演奏会を聴きに、京都会館まで行ってまいりました。

会場は満員で学校側の吹奏楽部への熱の入れようが伝わってきました。

そんな中、いろいろな楽器が混然一体となり、私にも解るようなポピュラーな曲から本格的なクラシックまで約20曲美しいハーモニーを奏でていました。

高校生活の3年間で学んだいろいろな経験はこれから先、きっと生きていく上での糧になってくれるでしょうね。

大変素晴らしく、貴重な時間をありがとうございました。

4月からは新生活のスタートです。これからの人生に幸多かれ!!

d0174624_8372791.jpg

                          会場の京都会館 第1ホール


[PR]
by naguradou | 2011-03-22 08:40 | 私生活

昨日に引き続き

お役立ち情報をUPしたいと思います。

患者さんの息子さん家族が東京にお住まいのようです。

その患者さんの息子さんのお話では東京でもラジオ、懐中電灯、乾電池、水、カップ麺、紙おむつがかなり品薄のようです。

物資はあるが、流通がうまくいってないのと不安からの買い占めが原因のようです。

昨日の京都新聞朝刊(28面)から

d0174624_9215560.jpg


こんな時こそ、普段通りの行動を!


[PR]
by naguradou | 2011-03-20 09:23 | 日本・地域

避難生活での低体温症予防

被災地では厳しい冷え込みが続いており、燃料不足や食料不足から低体温症で高齢者が多数お亡くなりになられているようです。

今朝の京都新聞の朝刊(28面)に「登山の知恵を生かした低体温症予防策」の記事がありましたので紹介させていただきます。

d0174624_953257.gif


記事の最後に「厳寒の冬山では山小屋の中にテントを張るのは当たり前。登山のさまざまな知恵を役立ててほしい」と締められています。


[PR]
by naguradou | 2011-03-19 09:27 | 日本・地域

あたりまえ

震災発生から一週間が経過しました。

毎日、テレビでは被災地の様子が報道され被災者が映しだされています。

一週間たっても被害の状況はすべて把握出来ず、これから先どうなるかという予測もたっておりません。

そんな中、毎日あたりまえのように3食いただき、あたりまえのように温かいお風呂に入り、あたりまえのように職場へ行き、あたりまえのように仕事をして、あたりまえのように・・・。

こんな”あたりまえ”が幸せだと痛烈に感じております。

”あたりまえ”の幸せにに気付かずに不平、不満、愚痴などを口にしていた自分が大変恥ずかしくてなりません。

被害に遭われた方々、被災地に早く春が訪れてくれる事を心よりお祈りいたします。


[PR]
by naguradou | 2011-03-18 13:59 | 私生活
line

名倉堂接骨院を愛してくださるファンのみなさまへ・・・


by naguradou
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー